看護師のは治験関連企業(CRA、CRCなど)で何をするのか

看護師として治験コーディネーターで働くことができたら
週末は休める、夜勤はない、呼び出しや待機もない
不規則なシフトで働くこともないので、
カレンダー通りに働くことができて、
自分や家庭のスケジュールが立てやすくなりますよね。

CRAやCRCは、看護師以外にも薬剤師さんから
治験コーディネーター担っている方も多いです。
だから、看護師だから有利ってこともなく
むしろ薬の知識は薬剤師さんの方が豊富なわけだから
被験者のケアといった面で薬剤師と違う良さを
アピールしていく必要がありますよね。

治験コーディネーター(CRC)は、うちの病院にも
出入りしてるんですけど、その方々は薬剤師です。
年齢的にも30代後半の女性のかたが数名です。
きっと家庭をもってから、当直が出来ないので
日勤だけの治験コーディネーター(CRC)へ転職したのかなって思います。

治験コーディネーター(CRC)は、特別資格が必要じゃないので
薬剤師でも、看護師でもなることは出来るんですって。
薬剤師さんであれば、薬局やドラッグストアで働くのが
給与面は良いらしいです。でも、立ち仕事だし、
勤務時間が21時までと遅い時間対なので家庭のある方には
難しいですよね。

それだけ薬剤師さんとして働ける職場で
昼間だけで給与もそこそこあるというのは
治験コーディネーター(CRC)ってことになるのかな?

看護師だと日勤だけの仕事でも、
検診車、検診センターや外来勤務などなど
以外といろんな勤務形態や勤務場所がありますよね。

わざわざ治験コーディネーター(CRC)を選ばなくても
看護師という資格を利用したら、同じような条件で
より良い福利厚生面、給与面の仕事・求人はありそうです。

ただ、もう看護師のしごとから離れたいという方には
事務のようなお仕事でありながら、事務職よりは
給与的にも高くなりますからオススメかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ